iPhone交換してもらった時に気を付けること

今日、母のiPhoneが壊れていたので、修理に持って行きましたが、電源が入らないということで、交換となりました。

その時に、教えていただいたことです。

iPhoneのシリアル番号が変わっているので、その書類を持っておいた方がよい!とのこと。
新しい本体なので、当然番号が変わっているわけです。
キャリアの方にも、変わったことが紐づけられるように情報が流れるそうですが、それが、稀に上手くいっていないこともあるとか…。

ええ~~!!

なので、前のシリアル番号と新シリアル番号と、両方書いてある書類が「修理報告書」になるとのこと。

機種変なので、キャリアに行った時に、聞かれることがあるかも…というお話でした。

前回、私のiPhoneが壊れた時に、そんなお話は聞いていませんでしたが…
「修理報告書」はスキャンして、エバーノートに入れていたので、良かった♡

エバーノートで「iPhone」と検索すると、出てきましたよ~~。

今回の母の「修理報告書」も、スキャンスナップでスキャンして、自動的にエバーノートの実家のノートブックに入りましたとさ。

そして、現物の紙は捨てます!
スッキリ~~

前の記事

LINE Keepメモ