ペイパル ビジネスアカウントを登録

お教室やサロンをされている方々から、ペイパルの使い方のご質問をよくいただきます。

ペイパルとは…相手に(支払先に)クレジットカートや銀行口座などを知らせることなく支払いができるということで、以前から使っていました。

そして、逆に、ペイパルでお支払いをしていただくときにも、お客様のクレジットカードや銀行口座をお聞きすることもありません。

受け取る側は、手数料などがかかりますが、お客様の立場からすると、お手軽なので(実際私がそうです)、アジューダではペイパルを使っています。

ペイパルには、2つの種類があります

■パーソナルアカウント:個人で支払いや送金に使う
■ビジネスアカウント:ビジネスで支払い・送金・決済などに使う

仕事で、お客様にお支払い時に使用する場合は、ビジネスアカウントを作ります。

ビジネスアカウントに登録

登録料は無料です。

こちらのペイパルのサイトに詳しく出ています。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/shop-name

Step1:メールアドレスを記入し、送られてきたメールから手続きを進めます
Step2:事業者名など入力
Step3:本人確認手続き( みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の口座をお持ちの方は、Step3を飛ばして、Step4の方が時間がかかりません)

選べるようになっていました。
私の時は、免許証の画像を撮って送信したのですが…この方法(Step3に記載)
送信後、1週間~4週間後に、郵送された暗証番号を入力して本人確認とされます。

Step4:銀行口座を登録

銀行口座を登録することで、すぐに本人確認とされます。
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行 のみのようです。

Step5:対象の方のみなので、通常は必要ないと思います

決済サービスを導入

Step6まできて、やっと決済サービスの導入ができます。

◎ペイパルを使って、クレジットカードからお支払いをしていただく
◎ペイパルを使って、毎月自動的にクレジットカードからお支払いをしていただく

という、設定ができます。

ペイパルの設定レッスンをご希望の方は、Step5までを事前にしていただいておくと、スムーズに進みます。
それも心配だなぁという方は、一緒に進めても大丈夫です。
( みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の口座をお持ちではない方は、当日には、設定まで進めません。郵送ハガキが届いてからまた一緒に、設定を進めましょう)

プライベートレッスン(¥15,000+税/2時間)で、こちらの設定のレッスンをしております。(口座や個人的なことが含まれますので)
ペイパルを導入されたい方は、プライベートレッスンでお申込みください。
対面でもZoomでも対応しておりますよ~。